「ウエルネス推奨商品」制度

「ウエルネス推奨商品」制度

一般財団法人日本ウエルネス協会では、ウエルネスライフの実践に欠かせない「ものづくり」を支援することを目的とし「ウエルネス推奨商品」制度を推進しています。

対象商品

運動、栄養、休養、こころ、学習、環境など、日常生活におけるウエルネスライフの実践を支援するため「より快適に、より健康的に、より文化的に」をコンセプトに「安心、安全、環境」をテーマとして開発された商品、サービス、プログラム、システムなど。

「ウエルネス推奨商品」選定基準

ウエルネス推奨商品の選定は、当財団の団体・法人会員及び賛助会員である事業者等の推奨の要請を受けると、次の3項目に関する資料等を提出してもらい、選定は当財団が設ける「ウエルネス商品推奨審査委員会」が検証・判断し推奨の可否を決定します。

  • ① 安全性や有効性について、当該分野における専門的なノウハウを有する公的機関、高等教育機関等の文献あるいはデータ等による科学的な裏付けがあること。
  • ② 販売方法が健全であること。消費者からのクレームがないこと。
  • ③ 当財団の信用や、名誉を傷つけないこと。

「ウエルネス推奨商品」申請手続き

ウエルネス推奨商品の申請は以下の手続きにより実施します。

推奨商品申請書の提出推奨商品ウエルネス推奨商品証の発行推奨商品マーク使用契約の締結推奨商品マークロゴタイプの送付推奨商品マークの使用状況確認推奨商品

「ウエルネス推奨商品」普及支援

当財団では「ウエルネス推奨商品」の普及を目的とし、各種の支援事業を実施しています。

  • ① 当該するマーケットの調査研究。
  • ② チャネル開発・活性プロモーション。
  • ③ マーチャンダイジング企画・開発。
  • ④ ウエルネス商品・プログラム等の共同企画・開発。
  • ⑤ ウエルネス関連情報の提供。
  • ⑥ ウエルネス事業コンサルティング。
  • ⑦ ウエルネス開発マーケットの紹介。
  • ⑧ 学識者・専門家・関係団体等の紹介。これらの支援事業を通してウエルネス商品の普及・啓発を図ることにより、ウエルネス運動を実践する生活者を支援いたします。